地域の転職情報 | 2022.03.09 Wed

仙台で事務に転職したい!正社員の求人情報や年収を上げる秘訣まで紹介

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る

転職先として人気の高い事務職ですが、それは仙台でも同様です。

高年収は見込めないものの、「あまり忙しくない」というイメージから別職種からの転職希望者も目立ちます。

しかし、実のところ未経験者の転職はそんなに簡単なものではないかもしれません。

今回は、仙台で事務職への転職を考えている方に向けて、事務職に転職するためのコツやおすすめの資格などを紹介します。事務職への転職を検討されている方は参考にして下さい。

>>仙台・宮城のおすすめ事務求人を紹介してもらう(無料)

1. 仙台の事務的職業の有効求人倍率は高くない

仙台の事務的職業の有効求人倍率は、営業職より高くありません。事務職はワークライフバランスが取りやすい職種のため人気もあるからです。

有効求人倍率とは、1人の求職者に対して何件の求人があるかを示す指標です。有効求人倍率の高い方が求職者に対して求人数が多いことを意味しています。

一方、全国的な事務の有効求人倍率から考えると、仙台の事務の有効求人倍率は高い傾向にあります。事務の有効求人倍率を比較するために、2021年12月の事務の有効求人倍率を仙台と全国に分けて以下の表にまとめました。

仙台と全国の事務の有効求人倍率

仙台
(常用計)
全国
(常用 除パート)
全国
(常用 含パート)
事務的職業 0.41% 0.36% 0.38%
・一般事務員 0.31% 0.28% 0.30%
・会計事務員 0.90% 0.53% 0.58%
・営業/販売関連事務員 1.31% 0.86% 0.90%
・その他の事務員 1.16% 記載なし 記載なし

参考:統計情報(求人・求職バランス)|厚生労働省 宮城労働局
一般職業紹介状況|厚生労働省

上記の厚生労働省の調査結果によると、全国の除パートと含パートのどちらの有効求人倍率も、仙台より低い数値です。全国より仙台の事務の求人倍率が高いため、仙台は事務の求人数が多いエリアと言えます。

2. 事務の平均年収は334万円

事務全体の平均年収は334万円です。年収は、年齢などによって異なるため、年齢別と男女別、職種別に分けて平均年収を紹介します。

年齢別の事務の平均年収

事務の全国平均年収は334万円で、男女別で見ると男性392万円、女性318万円となります。年齢別の事務の平均年収は下表の通りです。

年齢別の事務の平均年収

年代 事務の平均年収
全体 334万円
20代 303万円
30代 346万円
40代 371万円
50代~ 425万円

参考:平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】|doda

「年齢別の事務の平均年収」によると事務の20代の平均年収は303万円です。日本の職種全体の20代の平均年収は341万円のため、事務の年収は職種全体の平均より40万円ほど低くなります。ただし事務は営業より残業が少ないです。

20代から30代、40代と年代が上がるにつれ、事務の年収は50万円前後ずつ増えています。

職種別の事務の平均年収

事務には一般事務から貿易事務まで様々な種類があります。事務を種類別に分けて平均年収を見ていきましょう。

職種別の事務の平均年収

職種 平均年収(全体)
貿易事務 376万円
翻訳/通訳 356万円
一般事務 335万円
営業事務 334万円
秘書/受付 326万円
医療事務 285万円

参考:平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】|doda

上記の表から、貿易事務の平均年収は高いことが分かります。貿易事務は貿易の知識や英語力が求められることも多いため、平均年収は高い傾向です。

一方、医療事務の平均年収はあまり高くありません。しかし、医療事務は大病院勤務の場合、福利厚生が充実しているところも多いです。小さなクリニックは残業が少なく土日祝休みというところも少なくありません。

平均年収は低くてもその他の条件がいい仕事も多いため、仕事選びは年収以外の諸条件を求人情報から確認しましょう。

年収400万円以上!仙台・宮城の事務求人情報はコチラから

3. 事務は書類作成や電話対応などをする仕事

事務職は、一般的に業務のサポートを中心に行う仕事だと捉えられています。しかし業務内容はとても幅広く、内容も様々。事務の種類によって業務内容が異なるため、代表的な5種類の事務について解説します。

  1. 一般事務
  2. 営業事務
  3. 貿易事務
  4. 経理事務
  5. 受付事務

業務内容を1つずつ詳細に見ていきましょう。

一般事務

一般事務は、オフィス内で書類作成やデータ入力などを行う仕事です。具体的な業務内容と求められるスキルは以下の通りです。

一般事務の主な業務内容と求められるスキル

主な業務内容 ・各種資料の作成
・データの集計
・ファイリング
・来客や電話対応
・メール対応
求められるスキル ・マルチタスクがこなせる器用さ
・社内スタッフと円滑なコミュニケーションを取る能力

一般事務は、定型の業務を行うことが多い職種です。特別な専門的なスキルが求められることはあまりありません。ただし、社内で発生する様々な事務作業を担当するため、テキパキと仕事をこなす器用さが求められます。

営業事務

営業事務の主な仕事は、その名の通り営業担当者のサポートです。一般事務よりも、業種ごとに専門性が必要となる職種と考えられます。業務内容と求められるスキルは下表のとおりです。

営業事務の主な業務内容と求められるスキル

主な業務内容 ・商品や在庫の受注・発注・管理
・見積書や契約書、請求書の作成
・来客や電話対応
・メール対応
求められるスキル ・WordやExcelにくわえPowerPointなどのパソコンスキル
・顧客のニーズを汲み取るコミュニケーションを能力

営業事務は、一般事務より対顧客向けの仕事が増える仕事です。営業の担当者が外出している場合、顧客からの問い合わせは営業事務が取り次ぎます。そのため、顧客とやり取りするコミュニケーション能力が求められます。

貿易事務

貿易事務は、輸出入の業務が発生する企業において事務作業を担います。業務内容と求められるスキルはこちらです。

貿易事務の主な業務内容と求められるスキル

主な業務内容 ・輸出入の通関書類作成
・輸出入の手配
・納入管理
・信用状の買い取り
・運送便の手配
求められるスキル ・語学力
・異なる文化圏の方とやり取りできるコミュニケーション能力

貿易事務は様々な人と関わる可能性があるため、高いコミュニケーションスキルが求められることもあるようです。ビジネス英語などの語学力を必須条件に入れる企業も少なくありません。

経理事務

経理事務の主な仕事は、出納業務と伝票の処理です。経理事務は以下の業務を任されます。

経理事務の主な業務内容と求められるスキル

主な業務内容 ・現金出納
・経費の精算
・請求書発行
・支払伝票事務
・支払業務
求められるスキル ・簿記の知識
・作業の正確さ

経理事務は、企業の決算や借入計画といった経営に関わる重要な業務を担うこともあります。そのため、PCスキルや簿記のスキルが求められるでしょう。

受付事務

受付事務は、企業に来訪した方の対応業務を行います。詳しい業務内容と必須スキルは下表の通りです。

受付事務の主な業務内容と求められるスキル

主な業務内容 ・来客の対応
・会議室の予約
・顧客データの入力
・電話対応
・メール対応
求められるスキル ・礼儀作法
・人当たりの良さ

受付事務は、来客の対応だけでなく顧客データの入力や管理なども行います。企業の受付に立つため、基本的な礼儀作法や人当たりの良さが求められる仕事です。

>>仙台・宮城のおすすめ「事務」求人をチェック!

4. 事務で働くメリットと求人情報をピックアップ

転職市場において、事務は人気の高い職種です。事務が人気を集める理由は、以下のようなメリットのある職種だからです。

  1. 土日祝休みの企業が多い
  2. 未経験可の求人もある
  3. スキルがあれば高年収の仕事もある

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

土日祝休みの企業が多い

事務は企業が決めた休日に従って休みを取ります。企業の顧客が土日祝休みの場合、顧客のスケジュールに合わせて土日祝は休みになることが多いです。

イレギュラーなことが発生した時に対応しなくてはいけない職種なら、土日祝に出勤することも考えられますが、事務の仕事は書類作成やデータ入力などパターン化されています。そのため、休みは土日祝に固定されることが多い傾向にあります。

>>仙台・宮城のおすすめ「土日祝休みの事務」求人をチェック!

未経験可の求人もある

事務は、未経験可の求人が多い職種です。書類作成やファイル整理などの業務がメインのため、専門的な経験が他の職種より求められません。仙台事務の求人の中には未経験可で正社員を募集しているものもあります。

未経験の場合はポテンシャルの高さが求められます。年齢の若い20代や伸びしろが期待できる人材の方が採用されやすいです。

>>仙台・宮城のおすすめ「未経験可の事務」求人をチェック!

スキルがあれば高年収の仕事もある

事務の中には高年収の仕事もあります。語学や専門知識が求められる事務は年収も高い傾向です。また平均年収の高い業界は事務の年収も高くなります。

高年収の事務に転職したい場合は、「語学力×事務」などスキルの掛け合わせを考え、業界選びも慎重に行いましょう。

>>仙台・宮城のおすすめ「高年収(年収400万円以上)」求人をチェック!

5. 男性は事務に就けないってホント?

事務は女性が採用されやすい傾向にあります。特殊な経験と資格を必要とする職種の事務をまとめる管理職は男性の事務職が増えているようですが、求人のほとんどが女性を想定したものです。

粘り強く探せば男性向けの求人を見つけられる可能性もありますが、事務職未経験の男性の転職は難しいでしょう。

ただし、先に挙げたような突出した要素を持っている方や事務に活かせる資格を保有している方であれば大いにチャンスはあります。

男性で事務に転職したい方は、企業の採用ニーズを熟知した転職エージェントの利用がおすすめです。なかでもヒューレックスは仙台の事務向け求人を多数保有しているため、お気軽にご相談ください。

>>ヒューレックスに転職相談する(無料)

6. 未経験から事務に転職するコツ

事務職は土日祝休みの企業が多く、未経験可の正社員求人もあります。では、どのようにしたら未経験から事務に転職できるのでしょうか。具体的なコツを3つ紹介します。

  1. パソコンスキルを磨く
  2. ビジネスマナーを押さえる
  3. 志望動機を明確にする

これらのスキルについて詳細に解説します。

パソコンスキルを磨く

事務は、パソコンを使った仕事が多いです。例えば、書類作成や備品発注、顧客データの入力などがあります。これらの業務を正確に速く行えると業務効率化につながるため、事務はパソコンスキルが求められます。

そのため、WordとExcelの基本操作は身につけましょう。営業事務など、顧客向けの資料作成を行う場合は、PowerPointが使えると評価されることもあります。

ビジネスマナーを押さえる

事務は専門的なスキルが求められにくいといえ、ビジネスマナーは求められます。電話対応や来客対応を行うからです。

事務未経験であったとしても、企業で働いた経験とビジネスマナーが身についていることはアピールしましょう。ビジネスマナーは面接でチェックされやすい部分です。面接時は、ビジネスシーンに応じた言葉遣いや服装、姿勢を意識することをおすすめします。

志望動機を明確にする

未経験の場合、ありきたりな志望動機では経験者より不利になってしまいます。

「なぜその企業の事務をやりたいのか」という明確かつ強い志望動機が記載されていれば、採用率はアップすると考えられます。自分の言葉で、具体的かつ力強い志望動機にすることが大切です。

以下に例文を紹介します。

志望動機の例文

学生時代の職場体験から、事務職に魅力を感じ○○○の資格を取得しました。特にPCでの計算や入力、数字の処理が好きで、現在は日商簿記○級の資格取得を目指しています。その他、業務に必要な検定資格は積極的に挑戦していきたいと思っております。貴社は社員一人ひとりの責任感が強く、顧客が安心して業務を依頼している印象を受けました。私も社会に貢献する貴社の一員として、顧客に魅力的な商品を提供し、トップクラスのサービス提供を心がけたいと考えております。

資格を取得して技能を証明する

資格を取得して、事務に適した能力を持っていることをアピールするのも効果的です。未経験でも企業が求める必須の資格を取得していれば、取得していない応募者と比べて差別化できますし、採用の確率を上げることもできます。

ここでは、事務に活かせる4つの資格をピックアップします。

  1. 日商簿記検定
  2. 秘書検定
  3. FP(ファイナンシャル・プランナー)
  4. MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

それぞれ取得難易度、学習の費用、学習期間、試験回数などを紹介します。

日商簿記検定

簿記に関する技能を検定して証明する資格で、経理や財務を扱える事務系鉄板の資格です。

一般的には3級を取得していればある程度の業務をこなせますが、キャリアアップを目指す人は2級以上の取得にチャレンジしましょう。

ただし、2級以上の取得は難易度がぐっと上がるので、相当な努力が必要です。

秘書検定

人間力を磨くことに重きを置いた資格です。

ビジネスマナーの基本を抑えることができるだけではなく、社会的にも認知度が高い資格なので取得しておいて損はありません。

まずは登竜門といわれる3級からの取得がおすすめです。

FP(ファイナンシャル・プランナー)

節税と税金、投資やローン、不動産や保険等あらゆるお金関係の知識が身に付くため、プライベートにも役立つと人気の資格です。

取得難易度はやや高めですが、ビジネスシーンでも大いに活用できる資格であるため、強みにもなります。

金融・保険業などで優遇される傾向にある資格なので、キャリアアップを目指す方におすすめの資格です。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOSはマイクロソフトが認定するWordやExcelの技能を証明する資格です。

PCが必須の現代の事務職において、面接時のアピールだけではなく、実務にも活かすことができます。

集中的に勉強すれば比較的短期間で習得できるためおすすめです。

7. 事務に向いている性格

事務に転職希望の方の中には、事務の適正があるか不安な方もいるものです。そこで、事務に向いている性格を3つ紹介します。ご自身が当てはまるかチェックしてください。

コツコツした作業が得意

コツコツと小さなことでも地道にこなしていける人が向いていると言えるでしょう。事務系の仕事では、細かい作業をミスなくこなす能力が求められるからです。

しかも、継続的に行わなければなりません。事務は地道に黙々と作業できる方にぴったりの職種です。

裏方仕事が好き

事務は業務をサポートする立場にあるという特性上、機転が効いて人助けも好きという特性が求められます。営業のように表舞台に出て売上を取ってくることより、同僚の頑張りを支える裏方仕事の好きなタイプが合っています。

逆に職人気質な人や、大味な性格の人には向いていない可能性があります。

幅広い業務を任されても苦にならない

事務は様々な業務を任されます。企業によっては事務に雑務のようなものを依頼するところもあります。そのため、幅広い業務を任されても苦にならないタイプの方が向いています。事務が担当することの多い業務は下記の通りです。

  • 書類作成
  • データ入力
  • 来客対応
  • 電話対応
  • 掃除
  • 備品整理
  • 備品発注
  • 伝票整理
  • お茶出し

多種多様な業務をこなすことが好きな方は、事務に向いていると言えます。

8. 事務が年収を上げるための方法

雑多な仕事が多く年収も低いと思われやすい事務ですが、年収を上げる方法があります。年収アップにつながる3つの秘策を紹介します。

平均年収の高い業種に転職する

年収を上げる1つ目の方法は、平均年収が高い業種に転職することです。平均年収が高い業界は事務職の年収も高い可能性があります。厚生労働省の「令和2年分民間給与実態統計調査」から業種別の平均年収を紹介します。

業種別の平均年収

順位 業界 平均年収
1位 電気・ガス・熱供給・水道業 715万円
2位 金融業・保険業 630万円
3位 情報通信業 611万円
4位 建設業 509万円
5位 学術研究・専門、技術サービス業・教育・学習支援業 503万円

参考:令和2年分民間給与実態統計調査|厚生労働省

上記の調査結果によると電気やガス、水道などのインフラ業界は平均年収の高いことが分かります。金融業や保険業なども高年収です。事務で年収の高い企業で働きたい場合は、業界選びにも意識を払いましょう。

専門性の高い経験を積む

事務職は専門的スキルを持っている方が年収も上がりやすいです。例えば、一般事務より経理事務や貿易事務などのほうが高年収です。

そのため、専門性の高い技術を身につけるようにしましょう。一般事務の方でも経理事務などが行うような仕事を任してもらえるチャンスがあれば、貪欲に挑戦して経験値を上げることをおすすめします。

資格手当が付く資格を取得する

基本給に資格手当が付けば年収も上がります。年収アップのために資格手当がつく資格を取得しましょう。資格手当が付きやすい資格を紹介します。

  • 宅地建物取引士
  • FP(ファイナンシャル・プランナー)1級・2級
  • 日商簿記検定1級・2級
  • MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
  • TOEIC Listening&Reading Test 650点以上

資格によって500~3万円ほどの資格手当が付くこともあります。知識の証明にもなるので、勉強する時間の取れる方は取得を目指してもいいでしょう。

転職エージェントを活用する

これまでさまざまなコツを紹介してきましたが、自分一人で事務への転職活動を進めるのは容易ではありません。

「履歴書や職務経歴書、面接のアドバイスが欲しい」「自分に合った事務職の求人を紹介してほしい」という方には、転職エージェントへの登録がおすすめです。

転職エージェントは転職活動で発生する手間や面倒をサポートしてくれるサービスで、無料で利用することができます。

応募書類の添削や面接対策、入社日の調整や年収の交渉なども引き受けてくれます。専任の転職アドバイザーが相談に乗ってくれるので、自分一人で悩むよりも良い結果につながります。

>>仙台・宮城に特化した転職エージェントに相談する(無料)

9. 仙台で事務に転職するなら転職エージェントの利用がおすすめ

事務への転職を希望する方は多いと思いますが、求人は多くありません。特に事務未経験の男性は、事務職への転職は難しいでしょう。

仙台で事務職としての転職を成功させるためにも、今回紹介したポイントをしっかり押さえておきたいところです。

また、事務職に近い職種も頭に入れながら転職活動を進めることで、新しい発見があるかもしれません。

「転職活動をする時間がない」「良い求人を探せない」という方は、事務職の求人が多い転職エージェントのヒューレックスを利用してみませんか。

ヒューレックスは優良求人を紹介するだけではなく、転職活動で発生するさまざまな手間を無料でサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

>>ヒューレックスに無料会員登録する

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。