地域の転職情報 | 2020.05.22 Fri

仙台・宮城の正社員を探すなら要チェック!転職市場のリアルとおすすめ求人

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城での転職をサポート
無料!会員登録はコチラ

転職をして自身のキャリアやスキルアップを目指す人は、東北圏でも珍しくありません。

特に東北最大の都市である宮城県仙台市には企業数が多く、大手企業や優良企業が集中する傾向にあります。

同じ仙台市内で新しい勤務先を探したいと考える人が多い一方で、他のエリアから仙台まで赴いて正社員を目指している人もまた少なくありません。

そのような方のために今回は仙台市の正社員の転職市場と人気企業を紹介します。転職を考えている人や正社員を目指したい人、さらなるキャリアアップをはかりたいという人もぜひ参考にしてください。

1.宮城県の正社員求人事情

宮城県の正社員求人は全国平均で比較すると、どの程度の需要があるのでしょうか。求人倍率についても気になるところです。また、宮城県の年収相場についても調査してみました。

正社員有効求人倍率は東北圏内で最高

画像引用:岩手労働局 一般職業紹介状況 記者発表

2020年1~3月の有効求人倍率(※1)の平均を比較すると宮城県は非常に高く、青森・岩手・秋田・山形・福島、そして宮城の東北6県の中で最高水準を保っています。全国平均と比較しても引けを取りません。

正社員のみに絞ってみると、2019年の月間有効求人数の平均は53,568件のなかで25,357件と半数近くが正社員を占めています。この値も東北圏内では高いほうで、正社員求人を見つけやすいエリアと考えられます。

(※1)有効求人倍率…企業からの求人数をハローワークに登録している求職者で割った数値

参考:宮城労働局 一般職業紹介状況 記者発表(P8)

宮城県内の有効求人数・倍率は仙台市が安定


続いて正社員有効求人数を宮城県内にあるハローワーク別に調べてみました。県内には仙台・大和・塩釜・石巻・気仙沼・大河原・白石・古川・築館・迫と全部で10のハローワークがありますが、2020年3月の全体求人総数では9,175件で仙台がダントツ。

2番目に多いのは石巻で1,538件、3番目が古川の1,114件であり、いかに仙台の求人数が群を抜いているかがわかります。

ハローワーク別の有効求人倍率を見ると、仙台は大和の1.76、築館の1.68、石巻の1.65に続いて1.51と高水準。就職活動をしやすいエリアといえるでしょう。

参考:宮城労働局 一般職業紹介状況 記者発表(P12、13)

平均年収は全国的に見ても高水準

令和元年 都道府県別の平均年収ランキング TOP10

【最新版】仙台・宮城の平均年収はどのくらい?高年収の企業はここ!」で紹介しているとおり、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると2019年における宮城県の平均年収は463.9万円で全国18位。

全国平均を上回っていて、東北圏内でも最高です。正社員になって高年収を狙いたいという人は、宮城県内であれば見つけられる可能性が高いです。

2.職種別にみる仙台市の正社員求人

仙台市内には大手上場企業から中小の優良企業まで存在します。そのなかでも求人情報が多く、人気が高い業種・職種を紹介します。

求人数が多いのは医療・福祉とサービス業

画像引用:宮城労働局 一般職業紹介状況 記者発表

2020(令和2)年のデータを確認すると、全求人に占める正社員求人の割合は前年に比べると微増しています。業種別に比較してみると医療・福祉業界が最も多く、サービス業、建設業、小売・卸売業の順に続きます。全体的に前年よりも求人数が減少しているのは新型コロナウイルス騒動で、採用活動が停滞しているためと考えられ、今後収束することで回復に向かっていくと予測されます。

参考:宮城労働局 一般職業紹介状況 記者発表(P9)

求人倍率を見れば建設業やIT企業も狙い目

求人数にのみ着目すると医療・福祉業界とサービス業が群を抜いていますが、そのなかには非正規求人も多く、特にサービス業は全求人に占める正社員の割合がわずか6分の1程度です。

正社員を目指すのであれば、建設業や製造業のほうが効率的に転職活動できるのかもしれません。特に建設業は全求人のうち約9割を正社員求人が占めているので、自分の希望にマッチする求人を見つけやすいでしょう。

また、求人数自体は多くありませんが情報通信(IT)業も正社員の割合が約8割と高く、スキルがマッチすれば正社員になれる可能性が高まります。

参考:宮城労働局 一般職業紹介状況 記者発表(P9)

事務職は競争倍率が高い傾向

宮城県の有効求人数と有効求人倍率
宮城労働局が発表している2020年3月の求人・求職バランスの統計情報を見ると、職種によって有効求人倍率に大きな違いがあることがわかります。最も高いのは建築・土木事業者や医療関係者など専門的な資格や技術が必要となる職業です。接客サービス関連職も高い傾向にあります。

反対に一般事務や営業事務などの事務職は求人倍率が極端に低く0.5を下回っています。事務職の正社員を目指す方は実務経験や簿記などの資格を取得していたほうが有利に働くでしょう。

参考:厚生労働省 求人・求職バランスシート(1P)

3.未経験者が正社員になるためには

これまで正社員になったことがない方や、未経験の業種や職種に就きたいと考えている方はどうしても経験者に比べると不利になります。しかし、人手不足が叫ばれている昨今、決して不可能というわけではありません。

ここでは未経験者が正社員になるために心がけておきたいポイントを紹介します。

専門職は実績や資格が重視されがち

有効求人倍率が高い傾向にある技術専門職ですが、そもそも経験や資格がなければ応募条件を満たせない求人が多々あります。例として宅建資格が必要とされがちな不動産営業があげられます。

もしもそういった職業を目指すのであれば、通信教育や専門学校に通うなどして資格取得から目指しましょう。なかには仕事をしながら資格取得を目指せる職業もあるので、最初から諦めずに探してみるのもひとつの手です。

サービス業は未経験者も狙い目

サービス業は接客が最初は主な仕事となる場合が多く、専門知識や実績がなくても正社員になれる可能性が高い業界です。
サービス業と一言でいっても飲食店や旅行、ホテル、広告など幅広く求人数も多いため、応募したいと思える求人も見つけやすいといえるでしょう。

アルバイト経験が重視されることもある

まったく正社員経験がないからといって、履歴書の職歴欄を空欄にしておくことはおすすめできません。応募する業種・職種で活かせそうなアルバイト・パートや派遣社員経験があれば積極的に記入し、面接時にもアピールしましょう。勤務年数がある程度長ければ、さらに評価の対象になります。

4.【職種別】おすすめ正社員の求人紹介

宮城県や仙台市の就職状況をご理解いただいたところで、ここから就職・転職活動を進めやすいと推測できる業種やおすすめ職種の求人を紹介します。

サービス業の求人(求人が充実)

サービス業の範囲はかなり広いですが、ヒューレックスでは大手や優良企業の接客や管理サービスの求人を多く取り扱っています。また、ヒューレックスだからご紹介可能な地元優良企業の求人も充実していますので、ぜひ一度ご覧ください。

サービス業の求人一覧を見る

事務職の求人(未経験OKの求人も)

人気の高い事務職ですが、ヒューレックスではあまり広くは知られていない地元優良企業の事務職も紹介しています。営業事務や一般事務、また経理や総務、人事の求人も少なくありません。未経験者OKの求人も多いので、事務職に初めて挑戦する人もぜひ探してみてはいかがでしょうか。

事務職の求人一覧を見る

IT企業の求人(スキルマッチすれば有利)

IT企業といえば東京のイメージが強いですが、仙台市内にも高年収を狙えるIT企業が多く存在します。また、メーカーなどのさまざまな業種で社内エンジニアとして働くことも可能です。ITスキルが高い人ほど、条件の良い求人を見つけやすいといえます。

ITエンジニア・Web関連職の求人一覧を見る

5.まとめ

正社員の求人数が多く、大手企業や優良企業が充実している仙台市は東北圏内でも正社員を目指しやすい都市といえるでしょう。有効求人倍率も比較的高く、正社員未経験の方でも安定した企業に就職できるかもしれません。

しかし、高年収を期待できる人気の企業求人はやはり倍率も高く、転職活動がうまくいかないことも。初めて転職活動をするひとであればなおさらです。

自分が納得できる企業への就職を目指すためには、転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

東北圏内の転職事情を熟知しているコンサルタントであれば、有益な情報を教えてもらうことができます。実績豊富なエージェントは一般に公開されていない優良求人を取り扱っていることが多いので、まずは登録するところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

>>おすすめの転職エージェントに無料会員登録をしてみる

 

コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。