地域の暮らし | 2021.08.30 Mon

宮城県仙台市で暮らしたい人必見!移住がおすすめな5つの理由

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城での転職をサポート
無料!会員登録はコチラ

リモートワークやテレワークが浸透してきた現在、地元である地方へのUターンや都心を離れて暮らす方が増えています。

とくに今注目を浴びているのが宮城県仙台市。

東北地方の玄関口として栄えていながら、都会すぎず自然も残るバランスの取れた街です。東北地方の中では温暖で、積雪による不便さもほとんどありません。

また、単身・世帯問わず移住者を対象とした支援制度も多数あり、地方への移住を考えている方にぴったりです。

今回は、仙台移住がおすすめな理由として5つのポイントをご紹介いたします。

1. 宮城県仙台市の物価は安い?移住支援制度はある?

これまでと全く違う地域へと引っ越す場合、事前に確認しておきたいのがその地域の物価。

その街の物価を調べるうえで最も分かりやすいのが「家賃」です。もちろん間取りや築年数によっても変動しますが、家賃は地域によって差が大きく毎月の支出の中でも占める割合が大きいため日々の金銭的負担に直結してきます。

たとえば東京都内(23区)の家賃平均がおよそ12万円に対し、宮城県仙台市の家賃平均はおよそ5.5万円。都心からの移住であれば、かなり大きな固定費削減になります。

市区町村 家賃平均
東京23区 約12万円
仙台市 約5.5万円
大崎市 約4.6万円
名取市 約5.5万円
白石市 約4.6万円
石巻市 約5万円

移住支援制度は要チェック

東京からの仙台移住を検討する際にあわせて確認しておきたいのが「移住支援制度」です。

宮城県仙台市のある宮城県では「移住支援金制度」を設けています。この制度は一定の要件を満たす場合、世帯移住で”100万円”、単身移住で”60万円”の支給を受けられるというもの。

対象者の条件は以下のとおりです。

「東京23区に在住していた方」
「東京圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住で23区内へ通勤・通学していた方」

上記のほか細かな条件等もありますが、東京圏から宮城県仙台市への移住を検討されている方は、ぜひ移住支援制度を確認しておきましょう。

2. 移住前に要確認!宮城県仙台市の交通事情は?

通勤通学、日々生活するうえで交通事情の把握は欠かせません。また、交通事情は先ほどお話させていただいた「リアルなお金のハナシ」にも関連してきます。

東京圏で住んでいると、電車やバスなどの公共交通機関が発達しているためマイカーを持たない方の方が圧倒的に多いです。とくに都内では駐車場代をはじめとする維持費も嵩みます。

しかし地方に移り住むとなると話は変わってきます。住む場所によっては電車やバスの本数が少なかったり、そもそも最寄り駅までに距離があったりすることも。また、地方の場合マイカー通勤OKとしている会社も多くあり、車の所有率が高い傾向にあります。

仙台市民の移動手段は車がメイン

まずは宮城県仙台市における交通手段別の交通事情を調べてみました。

自動車:54%
鉄道 :12%
バス :3%
自転車:8%
徒歩 :19%

出典:第 5 回仙台都市圏パーソントリップ調査(2.5 交通手段から見た交通特性)

半分以上が「自動車」を利用、鉄道・バスは合わせても15%ほど。自動車通勤が多いということは、車の所有率も高いということです。東京圏に比べると駐車場代も安いため、マイカーを持ちやすいようです。

仙台への移住を機にマイカー購入を考えている方は、多少駅から離れているエリアを選んで家賃を抑えるもよし、そうでない方はJRや地下鉄沿線周辺で家探しがおすすめです。

3. 移住の最大の壁!宮城県仙台市は雪が積もる?

日本は四季の国。住む地域によって気候に大きな違いがあります。

仙台市のある宮城県は東北地方に区別されていることもあり、雪も多く寒い印象がありますが実際はどうなのでしょうか?

東北地方の中では温暖な仙台市

宮城県仙台市の気候を調べてみたところ、冬は寒さが厳しい地域ですが東北地方の中では比較的温暖な気候です。また、太平洋側に位置しているため降雪量・積雪量ともに少なく、積もっても長くは残らないのが特徴。

例年であれば11月末頃に初雪を観測、積もるような雪が降るのは12月下旬頃となるパターンが多いです。
仙台の中心地は雪が少ない一方で、宮城県仙台市内から車でおよそ1時間ほどの距離にスキー場があるため、気軽にスキーやスノーボードなどを楽しめるのは大きな魅力です。

また、車を運転する方にとって注意しておきたいのが冬の路面状況。

降雪量・積雪量ともに少ない仙台では、運転が困難になるほどのことはほとんどありません。12月下旬以降、積雪した場合でもすぐに溶ける場合が多く、あわせて市が除雪作業を行ってくれるため安心です。

しかしながら雪が溶けやすい反面、路面凍結に注意する必要があります。冬タイヤへの交換など、冬場の運転には早めに対策を考えておきましょう。

4. 移住時の盲点!宮城県仙台市の子育て支援や学校数は?

家族で移住を考える場合、子育て環境も重要なポイントです。

区域ごとの小学校や中学校、共働きの家庭であれば保育園の空き状況や認可状況なども確認必須の項目。

いざ移住後、近くの保育所に空きがないために働きに出られない場合や、保育所が遠く送迎に時間や手間がかかってしまうなどの事態を避けるためにも事前にチェックしておくと安心です。

仙台市の小中学校・認定子ども園の数

はじめに宮城県仙台市内の小中学校・認可こども園の数をみていきましょう。

認定こども園:51園
小学校   :128校
中学校   :73校

(認定こども園:2021年6月17日時点)
(小中学校  :2021年7月15日時点)

宮城県仙台市の公式ホームページには、保育園ごとの待機児童数や空き状況をまとめた資料も公開されています。検討されている方はぜひご覧ください。

保育所一覧
幼稚園一覧
市立小学校一覧
市立中学校一覧

宮城県、仙台市の子育て・就学支援

宮城県仙台市には移住者向けの子育て支援・就学支援も用意されています。

子育て支援の内容はこちら。

生後4か月未満の乳児とその母親で、家族等の十分な支援が得られず、かつ産後心身の不調や育児不安がある方に、病院や診療所、助産所において、宿泊または日帰りにより母体の回復のための支援や育児指導、生活の相談等のサービスを行う。

引用:仙台市公式ホームページ(産後ケア事業)

就学支援には、第3子以降の小学校入学時にお祝い金を貰えるものや経済的に困難のある家庭の保護者に対し、学用品費・修学旅行費などの費用援助をしてくれるものなどがあります。

5. 移住には転職必須!宮城県仙台市の盛んな産業とは?

宮城県仙台市に限らず、移住を考えている方が真っ先に探すべきはお仕事です。現在勤める会社内での異動や転勤であれば心配いりませんが、ライフスタイル変化・改善のための移住であれば生きていくために仕事を見つける必要があります。

そこで、宮城県仙台市ではどんな仕事がありどのような産業が盛んなのかをご紹介いたします。

宮城県仙台市は商業都市ということもあり、大きな割合を占めているのが「卸売業・小売業」です。そのため、飲食・小売系やサービス業に関連する求人は多く出ています。

▶︎宮城、仙台市の求人をチェック!

「移住支援金」対象の求人も選択肢の一つ

求人の中には、記事の最初にお話しした「移住支援金」の対象となるものもあります。

調べてみたところ、看護師や介護職員などの医療・福祉系から、WebデザイナーやエンジニアなどのICT(情報通信)系など幅広い業種の求人が出ていました。

仙台への移住をきっかけにまったく新しい職へのチャレンジも、培ってきたスキルや経験をもとにキャリアアップ転職も行いやすい環境です。

参考:宮城移住ガイド – 求人情報

自治体のU・J・Iターン・起業支援もある

東京都内などでは、U・J・Iターン就職を支援してくれる企業面接会やイベントも行われています。どのような仕事があるか一度目にしてみるのもおすすめです。

また、宮城県仙台市では就職・転職支援だけでなく「起業支援」も行われています。開業資金の貸付や起業相談など、バックアップしてくれるようなサポートが豊富。起業を考えながら仙台へU・J・Iターンをすることも可能なため、選択肢が増えるのも魅力的です。

開業資金の貸付は、仙台市公式ホームページにて詳しい要件詳細の記載があります。市が行っている支援なので安心。

その他、起業に関するバックアップや各種相談に関しても“みやぎ移住ガイド”が公式に紹介しているサービスなので安心して利用できます。

新事業創出支援融資(起業家支援資金)
アシ☆スタ
OHUノMORI

6. 移住前に、まずは転職活動

今回は宮城県仙台市へ移住するにあたり、大切なことを5つご紹介いたしました。

仙台でのお金の話や交通事情、気候、子育てやお仕事など、どれも移住に欠かせないポイントばかりです。とくに要となる「仕事」は、移住前に決めておきたいところ。ですが見ず知らずの土地での職探しは、どこから手を付けるべきか悩んでしまいます。

そういった方におすすめなのが地域に特化した「転職エージェント」です。自力での職探しは時間も労力もかかりますが、転職エージェントなら希望を伝えることで担当者がおすすめの求人をピックアップしてくれます。

履歴書や職務経歴書などの添削も行ってくれるなど、フォロー体制も万全なので一度のぞいてみてください。

数多ある転職エージェントの中でも、仙台に本社を構えている「ヒューレックスは仙台への移住を考えている方にぴったりです。
宮城県仙台市はもちろん、宮城全体の転職サポートを行ってくれる心強さ。もちろん非公開求人も潤沢で、希望や適正にそった企業を紹介してくれます。きっとあなたにぴったりな求人が見つかるはず。

宮城県仙台市への転職をお考えの方は、登録(無料)して、まずは情報収集から始めてみましょう。

コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。