地域の暮らし | 2021.08.30 Mon

宮城県名取市で暮らしたい人必見!移住がおすすめな5つの理由

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城での転職をサポート
無料!会員登録はコチラ

ここ数年でU・J・Iターンをする方が増えてきました。それだけでなく、若い世代が東京を離れ縁もゆかりもない地域へ移住するというのも広まりつつあります。

今回ご紹介するのは宮城県名取市。

宮城県の中央部に位置する名取市。仙台市とも隣接しており、電車で13分という近さでありながら自然も多い環境が魅力的です。また、単身・世帯問わず移住者を対象とした支援制度も多数あり、地方移住を考えている方にぜひおすすめしたいエリア。

今回は、名取移住がおすすめな理由を『お金』『交通』『気候』『子育て』『仕事』の5つに分けてご紹介いたします

1. 宮城県名取市の物価は安い?移住支援制度はある?

「交通」「気候」「子育て」「仕事」、このどれもお金の話はついて回ります。移住を考えるということは、お金について考えるといっても過言ではありません。

たとえば東京都内から宮城県名取市へ移住を決めて転職した場合、もしかすると収入が減ってしまう可能性もあります。これまでの金銭感覚で生活すると、思いがけずお金に困ることも。

そこで必ず確認しておきたいのが、移住した先の物価です。その街の物価を調べる方法としておすすめなのが、家賃平均を把握すること。

東京23区と宮城県内5つの市の家賃平均をまとめました。

市区町村 家賃平均
東京23区 約12万円
仙台市 約5.5万円
大崎市 約4.6万円
名取市 約5.5万円
白石市 約4.6万円
石巻市 約5万円

宮城県名取市はおよそ5.5万円と仙台と変わりません。もちろん築年数や駅までの距離、間取りなどによって変わりますが家賃平均を把握することでその街のおおよその物価を知ることができます。宮城県名取市の場合、東京23区と比べるとおよそ半分以下とかなり物価が安いことが分かります。

名取市の「移住支援制度」とは

宮城県名取市が設けている移住支援制度はいくつかあります。

ひとまず目を通して欲しいのが「移住支援金制度」です。この制度は一定の要件を満たす場合、世帯移住で”100万円”、単身移住で”60万円”の支給を受けられるというもの。

対象者の条件は以下のとおりです。
「東京23区に在住していた方」
「東京圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住で23区内へ通勤・通学していた方」

おおまかではありますが、上記のように東京都内や東京圏からの移住者を対象とした移住支援金制度です。その他細かな条件や要件はありますが、東京圏から宮城県内への移住を検討されている方は、自分が対象となるかを確認しておきましょう。

2. 移住前に要確認!宮城県名取市の交通事情は?

見知らぬ土地へ移住する際、事前に確認しておきたいのがその街の「交通事情」です。

とくに東京圏に住まれている方の場合、電車や地下鉄、バスなど公共交通機関が発達しているため移動手段に困ることはほぼありません。しかしながら地方都市の場合、路線が少なかったり駅同士の距離が遠かったりと都会の交通事情とギャップを感じやすくなります。

そこで宮城県名取市の交通事情を調べてみました。今回は宮城県と仙台市が行った「仙台都市圏パーソントリップ調査」をもとにまとめています。

名取市民の移動手段は車がメイン

まずは宮城県名取市を含む仙台都市圏における交通手段別の交通事情を調べてみました。

自動車:54%
鉄道 :12%
バス :3%
自転車:8%
徒歩 :19%

出典:第 5 回仙台都市圏パーソントリップ調査(2.5 交通手段から見た交通特性)

半分以上が「自動車」を利用、鉄道・バスは合わせても15%ほど。自動車通勤が多いということは、車の所有率も高いということです。

宮城県名取市の月極駐車場の賃料平均は“5,500円”、最高でも“8,800円”と東京圏と比べて大幅に低い傾向にあります。東京圏では難しかったマイカー購入も、宮城県名取市なら十分に叶えられます。

車を持つ予定がない方は、多少家賃が上がっても駅近の物件を選びましょう。

仙台市までの距離感

冒頭で少しお話ししましたが、仙台市内までの距離感はこのとおり。

  • 電車:約13分(JR仙台駅~名取駅(東北本線、仙台空港アクセス線)
  • 車:約30分(国道4号線)

JRで乗り換えなしで13分、車でもおよそ30分のためアクセスは良好です。

3. 移住の最大の壁!宮城県名取市は雪が積もる?

名取市のある宮城県は東北地方に区別されています。東北地方といえば雪国で寒さの厳しい地域。

雪に慣れていない方は、意外と心配されている方も多いのではないでしょうか?

宮城県名取市の過去の気象データをもとに、気候を調べてみました。

平均気温 最低気温
1月 1.6℃ -3.1℃
2月 2.2℃ -2.6℃
3月 5.4℃ 0.2℃
4月 10.0℃ 5.1℃
5月 15.1℃ 11.1℃
6月 19.0℃ 16.0℃
7月 22.4℃ 20.0℃
8月 24.3℃ 21.6℃
9月 21.1℃ 17.6℃
10月 15.4℃ 10.8℃
11月 9.6℃ 4.5℃
12月 4.2℃ -0.5℃

参照:気象庁(平年値)・名取市

本格的な寒さとなるのは11月頃から、3月頃までは厳しい寒さが続いていることが分かります。

雪事情について調べたところ、宮城県名取市は東北地方ではあるものの比較的雪が少なく温暖な気候であるのが特徴です。積雪する場合もありますが、長くは残らず早い段階で溶けてくれます。

積雪こそ少なくはありますが、路面凍結には注意したいところ。移住する際に車を持っていく方や新たに購入を予定している方は、早めに冬タイヤに切り替えるなど対策を取りましょう。

4. 移住時の盲点!宮城県名取市の子育て支援や学校数は?

お子様連れで移住をする際、親御さんが気になるのは教育環境や子育てに関する各支援です。

とくに縁もゆかりもない土地への移住の場合、周囲に頼れる人間が少ないことから各施設や支援は忘れずにチェックしておきたいポイント。

ここからは、宮城県名取市が用意している各子育て支援と教育環境についてご紹介いたします。

名取市の認定こども園と小中学校の数

まずは宮城県名取市の「小中学校」と「認定こども園」の数をみていきましょう。

小学校:10校
中学校:4校
義務教育学校:1校(小中一貫)
(2020年1月9日時点)

認定こども園については、2021年4月27日時点で5園でした。(認定こども園とは、同じ施設内にて保育所と幼稚園を運営している施設のこと)

宮城県名取市の公式ホームページでは、上記でご紹介した園情報のほか受け入れ対象児童情報や認定保育所の一覧なども掲載されています。

引っ越し先を検討している地域にこども園や保育所・幼稚園の空きがあるか確認しておきましょう。空きのある施設付近を狙って家を決めるのもおすすめです。

名取市(保育所・認定こども園・幼稚園の利用手続きについて)
名取市(小・中学校学区)

名取市の教育・子育て支援

それでは宮城県名取市の各支援をみていきましょう。

支援内容
医療費助成 子ども医療費助成制度。中学3年生まで入院・通院が助成対象。小学生以上は通院初診(検)料算定時500円の一部負担金あり
出産支援 ・特定不妊治療の治療費助成事業として、県の特定治療支援を受けているご夫婦を対象に、一回につき、最大10万円を補助(男性不妊治療の対象となる場合は、最大5万円を追加助成)
・育児ヘルプサービスでは、出産後おおむね1か月以内を期間として、何らかの事情で日中に家族の支援が受けられず家事や育児が困難な家庭を対象に、ヘルパーを派遣。
子育て支援 病後児保育事業では、病気が回復してきているが安静が必要な時期に、専用の保育室で看護師・保育士が子どもをお預かりするサービスを実施
就学支援 ・市内の公立中学校に通う3年生(義務教育学校9年生を含む)を対象として、給食費を全額免除。また、市内在住の私立中学校等に通う3年生の保護者に対して給食費相当額を助成
・義務教育学校である閖上小中学校では、市内全域から生徒の受け入れを行っている。
※ 義務教育学校 : 小学校から中学校までの義務教育9年間を一貫して行う学校(設置者によって教育課程等を柔軟に運用することが認められている)

今回調べた中では子育てに関連する支援は上記の4つ。

「出産支援」の“特定不妊治療”の治療費助成は、夫婦にとってとても魅力的ではないでしょうか。人工授精や体外受精などの高度不妊治療は、平均200万円弱ほどかかると言われています。

お金の問題によって不妊治療に踏み出せない夫婦も多くいます。こういった制度を活用して少しでも負担を減らすことができれば大きな魅力になります。

5. 移住には転職必須!宮城県名取市の盛んな産業とは?

宮城県名取市の業種別事業所一覧を見ると「卸売業・小売業」が圧倒的に多いことがわかりました。次いで、「宿泊業・飲食サービス業」が多くあります。

従業者数(働く人の数)においては事業所同様「卸売業・小売業」が最も多く、その次に「製造業」、そして「医療・福祉」となっていました。

▶︎宮城、名取市の求人をチェック!

「移住支援金」対象の求人も選択肢の一つ

求人の中には、記事の最初にお話しした「移住支援金」の対象となるものもあります。

対象求人を調べてみたところ、宮城県名取市では看護師や介護職員などの医療・福祉系から、測量・設計・施工管理などの土木全般、生産設備の整備・設計、ソフトウェア開発などさまざまな業種の求人がありました。

宮城県名取市への移住をきっかけにまったく新しい職へのチャレンジはもちろん、これまでのスキルや経験をもとにキャリアアップ転職も行いやすい環境です。

参考:宮城移住ガイド – 求人情報

6. 移住するなら、まずは転職活動を

今回は宮城県名取市への移住がおすすめな理由5つをご紹介いたしました。

宮城県名取市でのお金の話や交通事情、気候、子育てやお仕事など、どれも移住に欠かせないポイントばかりです。とくに基盤となる「仕事」は、移住前に決めておきたいところ。しかしながら見ず知らずの土地での職探しは、どこから手を付けるべきか悩んでしまいます。

そういった方におすすめなのが地域に特化した「転職エージェント」。現職の合間を縫っての転職活動は時間も労力もかかりますが、転職エージェントなら希望を伝えることで担当者がおすすめの求人をピックアップしてくれます。

数多ある転職エージェントの中でも、宮城県仙台市に本社を構えるヒューレックスは、本社のある仙台市だけでなく今回ご紹介した宮城県名取市への移住を考えている方にもおすすめです。

宮城県名取市はもちろん、宮城全体の転職サポートを行ってくれる心強さ。非公開求人も多く、希望や適正にそった企業を紹介してくれます。

なんとなく移住したい、転職したいと考えている段階でも大丈夫。まずは無料登録で相談だけでもしてみてください。

コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。