転職ノウハウ・コラム | 2018.09.06 Thu

どんな転職方法がベスト?仙台で転職を考えている人におすすめのやり方

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城での転職をサポート
無料!会員登録はコチラ

転職のやり方によって、転職の成否は大きく変わってきます。

チャレンジするからには何としてでも成功して、「転職してよかった」と思いたいものですよね。

そのためには、転職方法からじっくりと考えることが大切です。

この記事では、代表的な転職方法とともに、おすすめの転職方法を紹介します。

これから転職を考えている人は必見です。

転職方法①:転職エージェント

転職エージェントは、転職を考えている人を徹底的にフォローしてくれる企業です。

転職希望者に合う企業の紹介から始まり、書類添削や面接指導、さらには企業とのやりとりや条件交渉もすべて請け負ってくれるため、大変心強い味方といえるでしょう。

転職エージェントに登録している企業は、待遇や労働形態がしっかりしていることが多く、ブラック企業を避けることができます。

転職後も相談にのってくれるため、転職が初めての方にはぴったりといえるでしょう。これだけ至れりつくせりであるにも関わらず、大抵の転職エージェントは利用無料です。

転職エージェントには『リクルートエージェント』や『DODA』など全国規模のものもありますし、仙台でいえば『ヒューレックス』など地域に特化したエージェントもあります。

さまざまな転職エージェントを比較して、自分にぴったりと思えるエージェントを探しましょう。

 

 

転職方法②:ハローワーク・職業訓練校の紹介

転職サイトが一般に浸透する前には、ハローワークや職業訓練校から紹介された企業に再就職したという人が非常に多かったものです。

失業保険の申請を行いながら、転職活動を進められるため、今もなお頼る人も少なくはありません。

ハローワークの職員から書類添削や面接指導してもらえるところもメリットといえるでしょう。

反面、ハローワークが紹介する転職先はブラック企業も多いと言われています。

給与や労働時間など待遇面がよくないところも多いため、しっかり話を聞いてから考えましょう。

転職方法③:求人情報誌からの応募

 

求人情報誌を利用しての転職は、求人サイトの普及によって利用する人が減少傾向にありますが、地元企業を探したいという人からは今でも人気があります。

『タウンワーク』や『フロムエー』などの求人情報誌では正社員の募集求人も多いので、さまざまな企業を比較して自分に合うところを見つけられるでしょう。

電話やメールで気軽に応募できるところもメリットです。

その反面、紙面だけだとどうしても情報が乏しく、実際に面接に行って違和感を覚えたという人も少なくはありません。

こちらも転職サイト同様に自力で進めなければならず、大変だと感じることもあるでしょう。

 

転職方法④:企業の公式サイトなどからの応募

自分が転職したい!と思った企業の公式サイトや店頭を通じて直接応募するやり方もあります。

本当に行きたいと思ったところに転職先を絞り込んでいることで、モチベーションを上げて転職活動に臨むことができるでしょう。

しかし、最初から候補を絞り込んでしまうと、他社と比較しにくく、応募企業のデメリットに気づかない可能性もあります。

また、複数の企業を受ける場合は企業の絞り込みに時間がかかることも多く、効率が悪いと感じることもあるでしょう。

 

転職方法⑤:縁故採用

 

家族や親せき、知人など縁故を頼って再就職を目指す人も意外と多いものです。

また、ヘッドハンティングで自分に声をかけてくれた企業への転職を図る人もいます。

縁故採用最大のメリットは、合格率が高いというところ。また、知人が務める会社ということで安心感を得られる点にあるでしょう。

デメリットは、そもそも縁故がなければ応募ができないというところ。また、縁故で採用してもらった以上、転職後に違うと感じても辞めにくいため、慎重に決める必要があります。

転職方法⑥:転職サイト

転職サイトの数も年々増加傾向にありますが、その中でも人気が高いのは『DODA』や『マイナビ転職』『エン・ジャパン』でしょう。

転職サイトを利用する最大のメリットは、いつでもどこでも転職情報を閲覧できるということ。簡単な登録だけで、エントリーから面接までできるという手軽さが受けています。

反対に言えば、すべての過程を自分一人で進めなければならないため、転職が初めての人にはハードルが高いと感じることもあるでしょう。

アルバイト感覚で気軽に応募してしまった人の中には、転職したことを後悔している人もいるようです。

まとめ

転職の方法にはさまざまなものがあります。それぞれメリットもあれば、デメリットもあるようですね。

自分の性格や転職の志向を明確にしながら、最も自分にあう転職方法を見つけましょう。

もしも転職が初めてで自信がないという人は、まず転職エージェントに登録するところから始めてみてはいかがでしょうか。自分に合う企業を紹介してくれますよ。

気持ちよく働ける職場を目指して、いろいろな転職方法を比較しながら有益な転職活動を進めたいものですね。

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。