地域の転職情報 | 2018.04.26 Thu

宮城・仙台の上場企業はやっぱり高年収?県内の上場企業22社のリアルを一挙紹介

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城に強い転職エージェントに
転職支援を申し込む
「そろそろ転職したい…」という方はまず情報収集から!
転職に役立つノウハウ&最新の求人情報を配信中!

2017年9月現在、日本取引所に上場している企業の数は3,500以上にものぼります。
多くの上場企業は東京に本社を構えていますが、宮城県内に本社を置く企業も少なくはありません。

一概に「上場企業=優良企業」とはいえませんが、株主数や時価総額など、各市場の審査基準をクリアしている上場企業は、社会的な信頼が高いといえます。

今回は宮城県内に本社を構える上場企業を集めました。どんな企業があるのでしょうか。

1.宮城県の上場企業一覧

宮城県に本社を構える上場企業は22社あります。

東北6県で見るとトップの数字ですが、どんな企業がそろっているのでしょうか。

東証1部

東証1部には宮城県の上場企業の半数にあたる、11社が上場しています。

1.じもとホールディングス(平均年収:946万円)

じもとホールディングスは、仙台銀行ときらやか銀行が経営統合して設立された金融持ち株会社です。

銀行、その他銀行法により子会社とすることができる企業の経営管理を主として行っています。

職種:金融業
社員数:2名
平均年収:946万円

参考:じもとホールディングスHP https://www.jimoto-hd.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない金融関連の求人を探す

 

2.東北電力(平均年収:約736万円)

東北電力は、東北6県と新潟県へ電力を供給している電力会社です。

平成28年4月1日からは一般家庭向け電力の販売を開始しています。

職種:電気・ガス
社員数: 12,748人
平均年収:約736万円

参考:東北電力 HP  http://www.tohoku-epco.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない電力・ガス・水道の求人を探す

 

3.七十七銀行(平均年収:約716万円)

七十七銀行の主な事業は銀行業務ですが、リース業や信用保証業務、クレジットカード業務なども行っています。

職種:金融業
社員数: 2,651名
平均年収:約716万円

参考:七十七銀行HP https://www.77bank.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない金融関連の求人を探す

 

4.ユアテック(平均年収:約694万円)

ユアテックは、電気設備工事業や総合設備工事のほか、情報通信工事や土木建築工事、新エネルギーなどに関する事業を行っています。

職種:建設業
社員数:3,707名
平均年収:約694万円

参考:ユアテック HP http://www.yurtec.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない電力・ガス・水道の求人を探す

 

5.フィデアホールディングス(平均年収:約596万円)

銀行業務を中心に、証券業務やクレジットカード業務など、金融サービス関連事業を展開しています。

職種:金融業
社員数:56名
平均年収:約596万円

参考:フィデアホールディングス HP http://www.fidea.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない金融関連の求人を探す

 

6.東邦アセチレン(平均年収:約590万円)

東邦アセチレンは、溶接切断用ガス製造と産業用・家庭用ガスや器具器材を販売しています。

職種:電気・ガス
社員数:110名
平均年収:約590万円

参考:東邦アセチレン HP http://www.toho-ace.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない電力・ガス・水道の求人を探す

 

7.高速(平均年収:約515万円)

高速は、食品軽包装資材の販売のほか、包装機械や設備の販売などを行っている企業です。

東北地方を中心に、グループ企業を含め全国に80カ所以上の事業所を展開しています。

職種:卸売業
社員数: 304名
平均年収:約515万円

参考:高速 HP http://www.kohsoku.com/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

8.カメイ(平均年収:約468万円)

エネルギー事業や食糧事業を中心に、住宅関連事業や自動車関連事業など、幅広い事業を展開している企業です。

職種:卸売業
社員数:1,848名
平均年収:約468万円

参考:カメイ HP https://www.kamei.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

9.サイバーコム(平均年収:約467万円)

サイバーコムは、通信ソフトウェアや制御ソフトウェア、業務ソフトウェアなどの開発を主な事業としているIT企業です。

職種:電気機器
社員数:900名
平均年収:約467万円

参考:サイバーコム HP http://www.cy-com.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていないIT企業の求人を探す

 

10.やまや(平均年収:411万円)

やまやは、東北を中心に関東、関西に店舗展開している酒類専門店です。

居酒屋の運営なども行っています。

職種:小売業
社員数:808名
平均年収:411万円

参考:やまや HP https://www.yamaya.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

11.フジコーポレーション(平均年収:約385万円)

タイヤの専売店「タイヤ&ホイール館フジ」を東北・関東中心に直営展開し、通販も手がけています。

職種:カー用品
社員数:464名
平均年収:約385万円

参考:フジコーポレーション HP https://www.fujicorporation.com/company/index.html

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

東証2部

東証2部には、歴史ある企業として知られている2社が上場しています。

12.TTK(平均年収:約533万円)

TTKは、通信設備や電気設備の設計・施工、メンテナンス、コンサルティング、太陽光システム・情報通信関連商品の施工・販売を行っています。

職種:建設業
社員数:602名
平均年収:約533万円

参考:TTK HP https://www.ttk-g.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

13.東洋刃物(平均年収:約432万円)

東洋刃物は、情報産業、鉄鋼、製紙業向けの工業用刃物を製造・販売し、専業首位を独占しています。

緑化事業も積極的に展開中です。

職種:その他
社員数:251名
平均年収:約432万円

参考:東洋刃物 HP http://www.toyoknife.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

JASDAQ(ジャスダック)

宮城県では9つの企業がJASDAQのスタンダードに上場しています。

14.東北特殊鋼(平均年収:約577万円)

東北特殊鋼は、特殊鋼鋼材の製造や加工・販売のほか、不動産賃貸事業などを行っています。

職種:鉄鋼
社員数:265名
平均年収:約577万円

参考:東北特殊鋼 HP http://www.tohokusteel.com/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

15.植松商会(平均年収:約437万円)

植松商会は、東北地盤の機械工具卸を行っています。

最近では柱の産機・工具や機械の取り引きが好調の企業です。

職種:卸売業
社員数:88名
平均年収:約437万円

参考:植松商会 HP http://uematsushokai.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

16.サトー商会(平均年収:約432万円)

サトー商会は、東北と北関東を中心に、量販店、レストランなど各種給食向け業務用食材卸を行っている企業です。

業務用食材の小売りも実施しています。

職種:卸売業
社員数:728名
平均年収:約432万円

参考:サトー商会 HP http://www.satoh-web.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

17.センコン物流(平均年収:約394万円)

センコン物流は、運送事業では自動車だけではなく、海上コンテナ輸送も手がけている企業です。

精密機器、農機の輸送も取り扱っています。

職種:陸運業
社員数:272名
平均年収:約394万円

参考:センコン物流 HP http://www.senkon.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

18.カルラ(平均年収:約370万円)

カルラは、宮城県を基盤とし、東北・北関東に和食ファミレス「まるまつ」を展開している企業です。

カニやそばなどの専門店も合わせて展開しています。

職種:外食業
社員数: 310名
平均年収:約370万円

参考:カルラ HP http://www.re-marumatu.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

19.ホットマン(平均年収:約355万円)

ホットマンは、宮城県を中心にイエローハットやTSUTAYAなどのフランチャイズを展開している企業です。

職種:フランチャイジー
社員数:902名
平均年収:約355万円

参考:ホットマン HP http://www.yg-hotman.com/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

20.山大(平均年収:約341万円)

山大は、宮城県で県産材を使用し、木材などの住宅資材販売と木材加工を事業としている企業です。

注文住宅の設計や施工も請け負っています。

職種:住宅資材
社員数:87名
平均年収:約341万円

参考:山大 HP http://www.yamadai.com/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

21.倉元製作所(平均年収:約332万円)

倉元製作所は、液晶用中小型ガラスの基板加工が主な事業です。

切断から成膜までをワンストップで加工する技術には定評があり、省エネシステム事業にも参入しています。

職種:ガラス・土石製品
社員数:163名
平均年収:約332万円

参考:倉元製作所 HP http://www.kuramoto.co.jp/index.html

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

22.トスネット(平均年収:261万円)

トスネットは、建築現場やイベントの交通誘導整備が主力事業です。 施設警備ではセコムと提携しています。

職種:サービス
社員数:146名
平均年収:261万円

参考:トスネット HP https://www.tosnet.co.jp/

>>高年収!特別な仙台の求人を見る

 

2.そもそも「上場」って?

上場企業とは、株式市場に上場している企業を指します。
一般的に上場企業の株式売買は、証券取引所を通じて行われます。

企業は株式を発行することで資金を調達し、事業活動を行います。
通常、借金をして資金調達をした場合、利息の返済義務がありますが、株式ではその必要がありません。
その代わり株主には、配当金を支払ったり、株主総会で会社の経営について意見してもらったりします。

現在の日本市場は、東証1部、東証2部、マザーズ、JASDAQ(ジャスダック)の4つで構成されています。
それぞれの違いを理解しておきましょう。

東証1部

トヨタ自動車やソニー、任天堂など、日本を代表する大企業が上場しているのが、東証1部です。
東証1部の審査基準は4つの中でも最も厳しいため、社会的な信頼性は抜群です。

「上場企業=東証1部」と考える人が多いようです。

東証2部

中堅企業が最初に上場しやすいのが東証2部です。
審査基準が1部よりも緩いので、まずは2部に上場し、その後1部への格上げを目指すのが一般的です。

マザーズ

「新興市場」ともいわれるマザーズは、まだ歴史の浅いベンチャー企業が多く上場しています。
審査基準は1・2部に比べて緩く、経営基盤よりも将来性が重視されています。

IT企業やサービス業がマザーズ銘柄の6割を占めています。

ちなみに、宮城県内でマザーズに上場している企業はありません。

JASDAQ(ジャスダック)

JASDAQには、事業実績を認められたスタンダードと、将来性を見込まれたグロースの2種類があります。
スタンダードの方が審査基準は厳しいです。

マザーズ同様にベンチャー企業が多いイメージですが、50年以上もの歴史があり、マクドナルドやセリアなど大手有名企業も上場しています。

3.上場企業に転職するメリット

上場企業を理解したところで、転職活動で上場企業を目指すメリットを把握しておきましょう。

 社会的な信用がある

上場企業は一定の審査基準をクリアした会社であるため、安定した経営、かつ将来性のある企業が多いです。

決算開示義務があるため、会社四季報やHPのIR情報などで会社の財務状況を把握できます。

上場企業に勤めているというだけで、住宅ローンなど融資の審査も通りやすいということもメリットだといえそうです。

仕事が進めやすいことも

知名度が高い上場企業に勤めていることで、クライアントに安心感を与え、商談の契約やアポイントメントが取りやすくなることがあります。

やりがいのある仕事ができる

上場企業の仕事には、何億、何十億円にも及ぶ大規模なプロジェクトに携われるチャンスがあります。

責任は重大ですが、仕事にやりがいを感じられるでしょう。

大きな仕事をこなすことで、年収アップも期待できます。

 

4.年収や利益は?宮城県上場企業の最新事情

上場企業の信頼性は高いですが、必ずしも高年収や安定が約束されているわけではありません。

東証1部に上場していた東芝が不正会計事件を起こし、今年8月に2部に降格になった事件は記憶に新しいでしょう。

転職活動では上場企業だからといって飛びつかずに、さまざまなデータと比較して、本当に優良企業かどうかを見極めるようにしましょう。

 宮城県の平均年収は455万円

厚生労働省がまとめた「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、宮城県の平均年収は455万円で、全国19位と平均よりも高い順位につけています。

上場企業22社のうち、宮城県の平均年収を上回る企業は11社にのぼり、比較的高年収の企業が多いといえるでしょう。

上場企業の業績は好調

2017年2・3月期決算では、東北上場企業全31社のうち、30社が黒字を確保していることがわかっています。

サイバーコムに至っては、史上最高額の利益を記録しましたが、純利益で見ると東北電力とユアテックが頭一つ抜けている印象があります。

宮城県の上場企業がいかに好調なのかが、うかがえます。

5.上場企業、優良企業に転職するならエージェントを活用する

宮城県の上場企業は金融やメーカー、小売りなど、さまざまな業種があります。

年収水準や業績も高水準である企業が多く、上場企業への転職を目指したいと考えるのは自然なことです。

地元の上場企業への転職を実現したいという方は、宮城・仙台の転職に特化した転職エージェントに相談しましょう。

地元上場企業の求人を多く保有しているので、求人紹介だけではなく履歴書・職務経歴書の添削や面接対策といった、上場企業への転職のコツを伝授してもらえるでしょう。

 

【おすすめリンク】




※当サイトでは、有価証券報告書、EDINET、厚生労働省などによって開示されたデータを引用し、各種データの更新を行っております。情報の正確さについては、万全を期しておりますが、情報の全てに関して保証するものではありません。また、当サイトの掲載情報に対して発生した不利益や問題について、直接、間接を問わず何ら誰に対しても責任を負うものではなく、またいかなる保証もいたしません。各種引用元データの変更、追加、削除などによる情報の差異につきましても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。