地域の転職情報 | 2021.04.08 Thu

宮城のUターン・Iターン転職 よくあるご相談BEST13|転職支援のプロが解説

この記事を書いた人

コンサルタント

神谷 貴宏

3,000人以上の転職をサポートしてきたベテランコンサルタント。大手証券会社、半導体商社、総合人材サービス会社を経て転職支援会社へ入社。「心から満足できる出会い」をモットーに、日々業務に取り組んでいる。趣味はゴルフ。

転職コンサルタントについて詳しく知る

仙台・宮城で転職するなら絶対申し込もう!

仙台・宮城での転職をサポート
無料!会員登録はコチラ

仙台の転職.comを運営する転職エージェントのヒューレックス株式会社では、仙台・宮城へのUターン・Iターン転職を支援しています。

今回は、数多くの転職相談を受けてきた実績の中から、よくご相談される質問を厳選しました。現役の転職コンサルタントが解説していきます。ぜひ仙台・宮城のUターン、Iターン転職を検討している方はチェックしてみてください。

>>仙台のU・Iターン向け求人を見る

仙台・宮城の転職市場

仙台・宮城へUターン・Iターン転職するにあたって、求人傾向や企業情報は気になるところ。実は、地域によって転職事情は異なります。事前に把握し、転職活動を有利に進めましょう。

Q.1 仙台・宮城にUターン・Iターン転職する「メリット」「デメリット」は?

メリットの一つに住みやすさが挙げられます。仙台市は人口100万人を超える東北最大の都市。仙台駅を中心に交通網が発達していて通勤しやすいです。また商業施設も充実していて、日常生活に不便を感じることはありません。

東北地方の事業所数でみると、宮城県が最も多く全国でも16位(全国シェア1.8%)となっています(平成28年経済センサス-活動調査(速報値))。

そのため、希望する仕事や企業を見つけやすいと言えます。

 

デメリットとしては、都市部から宮城へ転職する場合、年収が下がる可能性があることです。宮城県の平均年収は、約464万円で全国18位(2019年賃金構造基本統計調査)。

決して低い数字ではありませんが、東京や大阪で働いていた方は、年収ギャップが生じる場合があります。

 

ただし、その分家賃や物価が低いので、年収だけで一喜一憂するのではなく、家賃や物価も指標に入れて検討してみてください。

■関連記事はこちら

 

Q.2 仙台・宮城の求人数は多い?少ない?

有効求人倍率(※)でみると、宮城県は東北6県の中で最高水準を保っています。全国平均と比較しても遜色ありません。

正社員のみに絞ると、2019年の月間有効求人数の平均は53,568件でした。そのうち正社員の求人は25,357件と半数近くを占めています。この値も東北圏内では高いほうで、正社員求人を見つけやすいエリアです。

(※)有効求人倍率…企業からの求人数をハローワークに登録している求職者で割った数値

■関連記事はこちら

 

Q.3 仙台・宮城の平均年収は高い?低い?

宮城県の平均年収は約464万円で全国18位(2019年賃金構造基本統計調査)。平均年収を都道府県別にランキングで見てみると、上位を占めるのは首都圏や、中部、関西圏です。

令和元年 都道府県別の平均年収ランキング TOP10

職種や企業の給与体系によってさまざまですが、都市部と比較すると年収はやや低い傾向です。

 

Q.4 仙台・宮城の優良企業を見つけるには?

ヒューレックスのような、地元の求人情報を多く扱っている転職エージェントであれば、企業のリアルな情報や、特徴・同業他社との違いを把握しているので、直接聞いてみるのも良いでしょう。

優良企業の定義は一人ひとり異なりますが、一番わかりやすいのは「年収アップを期待できる」企業と言えるかもしれません。企業の平均年収を調べるには、上場企業の場合、「有価証券報告書」から読み取ることができます。

以下の記事では宮城県内の高年収企業をランキング形式で紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

■関連記事はこちら

 

転職活動の正しい進め方

転職経験者でもUターン転職・Iターン転職は初めてという方も多いのではないでしょうか。
通常の転職活動と、遠方の場合が多いUターン・Iターン転職では進め方が異なります。失敗しないように、しっかり違いをチェックしていきましょう。

Q.5 Uターン・Iターン転職を上手く進めるには?

一般的には、ハローワーク、求人・転職サイト、転職エージェントの3種類の方法があります。Uターン・Iターン転職の場合、遠方に面接に出向くとなると、数多くまたはスピーディに選考を進めることができず、苦戦することも。

 

自分のペースで転職活動を進めたい方は、ハローワークや求人・転職サイトの活用がおすすめです。

 

一方、転職の相談や、面接対策のアドバイス、非公開求人の紹介を受けたい方は転職エージェントが最適です。どれも無料で利用できるので、気になる方はまずは登録してみましょう。

■関連記事はこちら

→ヒューレックスに転職相談してみる(無料)

 

Q.6 Uターン・Iターン転職活動は、いつからスタートすべき?

Uターン・Iターン転職では、面接に出向いて選考を進めるのに時間がかかります。加えて転居に備えて物件探しや引っ越し準備など、転職活動以外にもやることが多くあります。

 

まずは転職する時期を定めて、そこから5~6ヶ月前には活動開始すると、焦らずに転職活動を進めることができます。

 

地方転職の場合、求人数が都市部に比べ限られるため、条件によっては転職したい時期に希望求人があるとは限りません。そのため、Uターン・Iターン転職を意識したタイミングから早めに情報収集を進めておくと、希望通りの転職を叶えられる確率が高まります。

 

Q.7 物件探しや引っ越し作業はどのタイミングですればいい?

転居後も一向に仕事が見つからないという状況に陥らないためにも、応募企業から内定を獲得してから、転居先を決めるのが原則です。

物件探しは、一般的に引っ越し希望日の1ヶ月半~2ヶ月前から始めるのがベストと言われています。

 

Uターン・Iターン転職の場合は、企業側も事情を考慮して、内定獲得から入社まで1~2ヶ月待ってもらえるケースが多くなっています。

インターネットで物件検索をし始めておくと、自分が希望する物件がどのくらいあるか実態がわかり、いざ宮城の不動産会社に足を運ぶときも安心です。

 

Q.8 転職活動にかかる費用として何がある?

交通費の他、移動距離が長いまたは日を跨いで複数社の面接を受ける場合は、宿泊費などもかかります。

遠方へ移動を伴うUターン・Iターン転職は、ある程度まとまった資金が必要です。面接に出向く交通費は、企業によってさまざまですが、基本的には自己負担。1次面接は自己負担、2次面接は企業負担など、選考によって分けている企業もあります。

 

費用を節約するには、なるべく同じ日もしくは連日で複数社の面接を入れると良いでしょう。

応募企業と複数連絡をとり、面接日を組むことは意外と大変です。転職エージェント経由で面接日程の調整をお願いすると、代わりに企業と交渉してくれるので、スムーズです。

 

Q.9 Uターン・Iターン転職だからこそ気を付けるポイントは?

書類選考や面接を受けるとき、必ず聞かれるのが志望動機です。しかし、Uターン転職やIターン転職をする理由があっても、志望動機となると「どうまとめたらよいかわからない」と困ってしまう方も少なくありません。

 

よくやってしまう間違いは、Uターン・Iターン転職を志した理由を志望動機として伝えてしまうことです。

企業の担当者が知りたいのは、「なぜこの会社を選んだのか」や「将来どのような活躍をしてくれるか」ということを忘れないようにしてください。仕事と直接関係のない転職理由については、あくまで転職のきかっけとして伝えるのがポイントです。

志望動機は、通常の転職と同様に「その企業を志望した理由」をまとめることに気を付けましょう。

■関連記事はこちら

 

Q.10 なかなか求人サイトで希望の求人を見つけられない

求人・転職サイトに掲載されている企業が全てではありません。
なかには求人・転職サイトに掲載していないけれども、良い人がいたら採用したいと考えている企業もあります。

 

宮城に強い転職エージェントのヒューレックスなら、求人掲載していない「非公開」求人のご紹介が可能です。
ヒューレックスは、地元金融機関と連携しており、地元優良企業と強いつながりがあります。求職者のスキルや経歴を伝えて、採用企業に「この方どうですか?」と逆提案することが可能です。

求人がないと諦めてしまっている方は、ぜひヒューレックスに一度ご相談ください。

 

ヒューレックスに転職相談してみる(無料)

 

仙台・宮城の暮らしやすさ

Q.11 住みやすいおすすめのエリアはどこ?

仙台都市圏は6市(仙台・富谷・塩竈・多賀城・名取・岩沼)と7町(大和・大郷・七ヶ浜・利府・松島・亘理・山元)、1村(大衝村)で構成されています。

人口は2015年に150万人を超え、県人口の約65%を占めています。年々人口増加傾向で交通網や商業施設が発達しており、住みやすいエリアです。

 

宮城県版「SUUMO住みたい街ランキング2020」によると、1位は駅東口で再開発が進む「仙台」、2位は新築分譲マンションの共有が多い「長町」でした。4位の「名取」、5位の「長町南」などの仙台駅から南エリアも人気です。

■関連記事はこちら

 

Q.12 仙台の気候は過ごしやすい?

仙台市の年間平均気温は12.8℃(全国平均15.3℃)。夏は、太平洋からの海風の影響を受け平均気温が低い傾向にあります。全国的に見れば冷涼な地域ですが、年間を通じて晴天の日が多く、東北地方の中では温暖な地域です。

 

Q.13 仙台市の物価事情はどう?

総務省「2015年平均消費者物価地域差指数」によると、仙台市の物価指数は98.4で県庁所在地のうち15番目。

調査対象の主要都市の平均値100を基準に考えると、仙台市の物価はやや低いと言えます。意外にも東北地方の中では盛岡市、秋田市に次いで3番目に低い数値です。

 

物価が安いため、Uターン・Iターン転職で多少年収が下がってしまっても生活水準を落とさずに生活できるでしょう。

■関連記事はこちら

 

仙台・宮城のUターン・Iターン転職ならヒューレックスへ

「いつかは仙台・宮城へ」と思いながら、いつから動けばいいのか、本当に自分が活躍できる求人があるのか、不安に思うだけになっていませんか?

ヒューレックスは、仙台市と”高度人材のUIJターン促進に関する協定”を結び、UIJターン転職の支援に取り組んでいます。

 

Uターン・Iターンを希望している方の転職を無料でサポートいたします。仙台・宮城の地元企業や転職市場を知り尽くした転職のプロに直接ご相談いただくことが可能です。

18年にわたる仙台・宮城での転職サポート実績があるからこそ大手転職サイトに負けない求人数、採用企業への人材提案力を誇ります。

 

仙台へ帰りたい、仙台で働いてみたい、仙台に貢献したい、そんな思いをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

>>仙台、宮城で働きたい・貢献したいUターン転職希望者を支援しています

この記事を書いた人

コンサルタント

神谷 貴宏

3,000人以上の転職をサポートしてきたベテランコンサルタント。大手証券会社、半導体商社、総合人材サービス会社を経て転職支援会社へ入社。「心から満足できる出会い」をモットーに、日々業務に取り組んでいる。趣味はゴルフ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。